So-net無料ブログ作成
HOWL! (叫び唄) ブログトップ

HOWL! (叫び唄) #01 [HOWL! (叫び唄)]


金が金産む時代になると
資本家は物作りをする奴をバカにする

金が地位であり 力であり存在意義だと嘯く

 


金が金産む時代になると



時間をかけて物を作って売る事を疎む



まやかしの価値に踊らされて



人は狂い始める

 

企業家は売上と利益が大好きで

理念も理想もバカバカしい夢だと切り捨てる

使い古された社員はやがて捨てられ

疑問を持たない若い連中にすげ替えられる

従業員は企業家の愛人じゃない


人間の生理速度を超えた社会の変化は

やがて人間社会を蝕むだろう

自分達は特別だと思っている富裕層の奴らも

土台を無くして放心するだろう

ずっと右肩上がりなんてありゃしない

限られた資源と決まった数の人間が住むここ(地球)で

誰かがデタラメに儲かれば誰かがデタラメに凹むに決まってる
 

年収10億円の経営者
年収200万円以下の労働者
500倍の違いは何なんだ?

金儲けの上手さか?

世渡りの違いか?

ゲームに長けているだけか?

純粋な能力の違いか?

それともインチキ野郎なのか?

200万以下の労働者が500人集まる仕事の成果より

10億を1人で貰う経営者の仕事の価値が上なのか?

誰か教えてくれ!

 

清志郎が言っていたっけ

“こんな事いつまでも長くは続かない”

歌詞の意味はちょっと違うが

そういう言葉が響く世の中だ


結局善悪なんてありゃしない

「青い」と言われても腹立たしい

共産主義は答えじゃなかったが

資本主義だって答えじゃないようだ

悪平等は好きじゃないが

超絶格差も容認出来ない

答えは間に何処かにあるんだろうか?

でも探している間に
こっちの寿命が無くなりそうだ



 



 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
HOWL! (叫び唄) ブログトップ