So-net無料ブログ作成
検索選択

山下達郎様 Perfomance2015-2016 神奈川県民ホール(11月16日) [ライブ・コンサート]

山下達郎様 Perfomance2015-2016 
神奈川県民ホール(11月16日)について。

まず、ツアー中のためセットリストは一切掲載しておりません。
演出的な面へのコメントも致しませんのであしからず。

グダグダした個人的感想のみです。

2F上手寄り方向から見ました。9列目だったので、最前列であったのは幸運。

本当に素晴らしかったです。
私は、1980年以来毎ツアーを見ている、ある種「古い客」ですが
今回のライブは選曲も含めひときわ良かったです。
私は達郎さんがライブでおっしゃるような湿度の高い古株じゃないので、
いつも何を演奏しても楽しんでおりますが、
今回は色々な意味で楽しかったです。

まず、歌が素晴らしかった。
もちろんいつも素晴らしいのだが、
何かちょっと憑依的に凄かった。何と言えば良いのか・・。
元々凄いんだが、その上の凄さだった。
どうしたんだろう???・・・って位でした。
(これは他の多数の人が指摘していましたな・・)
最初の曲から良かったが、最後までずっと良かった。
2日連続の公演の2日目だったので、ちょっと心配もしてたのだが、
関係ありませんでした。
とても62歳とは思えない発声であり、歌でした。
内心ご本人には色々な部分があるんだと察するし、
もちろん達郎さんの30代と比較すれば、違う評価もあるのだが、
声艶は、ここ最近では一番良い感じに思えましたな。

演奏はいつもに増してもちろんいいのだが、今回新しいメンバーとして参加した
コーラスの女性2名、素晴らしかった。
あの音像、音色は新鮮だった。
(佐々木さんたちが悪かったという意味じゃないです・・。ここらは表現が難しい・・・)
80年代の音像と言ったらいいのだろうか?
そういう感じでした。


PAも良かった。余りに音の分離が良いので、誰か間違えたら全部分かりそうなほどだった。
ベースがハッキリと聞こえていたのはグっときたし、ヴォーカルが物凄く明瞭だったのも素敵だった。
デジタルコンソールのせいかな?
個人的にはもうちょっとドラムのスネアのピッチが低めにチューンされているか、
低域がもう少しあると嬉しいが、私が判断することじゃないしね。この辺は小さい話です。

あと、お客さんが良かった。
達郎さんはお客さんの空気が結構演奏等に影響する部分がある方のようですが、
幸い県民ホールのお客さんはとても良い反応をしてくれ、楽しんでいたようなので、
演奏にも良い反応があったようでした。
達郎さんのパンフのコメントにもそういう趣旨が書かれていたが、
その見本みたいなライブだったかも。

誰かがTwitterに「若い人でミュージシャンを目指す人がこのライブを見たら、
とてもこのレベルに太刀打ち出来ないと夢を諦めるかも・・」と書いていたが、
まあ、本当にそうだな・・と思った。
こんな人たち、他に居ないよな・・・。同じ時代に生きていてくれて感謝。

食わず嫌いの人には山下達郎さんの音楽はちょっと縁遠いかもしれないが、
一度ご覧下さい。
こんなミュージシャン、他に居ないですよ。

でもなかなかチケットが取れなくて困りものですが・・・。
できれば1970年代の売れてない達郎さんの時代に戻って欲しいが・・。
もう無理だね。

40年かあ・・。凄すぎるな・・。

ちなみに2015年の東京最終公演となった中野サンプラザ、そして2016年の東京最終公演となった3月24日のNHKホールにも行ってしまった私・・・。NHKホールは2日目だったが、中盤過ぎたところで「エヘン虫」が出てきて、珍しく唄にいがらっぽさが出る場面がほんの少しだがあった。冬の乾燥か・・・?
ご本人も気にしていたようで、この日はセットリストにないと思われる曲が追加演奏された。また2月に亡くなった村田和人氏を悼む演出もあった。
実際年齢的にも、あの高音を維持しながらの3時間半のライブは、なかなか負荷が大きいだろうな・・と思いつつ、今後も変わらずに頑張って欲しいと願った次第。2017年のツアーは春以降と言っておりましたが、その時は64歳。私も達郎さんもなかなかの年齢になってゆきますな・・。